メリテック社長のブログ

7月23日(金)

北朝鮮の元死刑囚が来日し、拉致被害者の方々に情報提供をされましたが、新情報は無かったようですね。

今回の来日での政府対応について賛否両論の声が出ていますが、私は賛否というよりも人間の考え方に興味をもちました。本来、死刑が確定し恩赦で執行を免れた人、なおかつテロ行為により無差別殺人の実行犯であった人が、なぜ、VIP待遇なのでしょうか?

孔子の教えの中に「利の在る所、則ち其の悪む所を忘れ、皆もうほんとなる」

☆人間を動かしているのは、「仁」でもなく「義」でもなくただ一つの「利」である。

今回の来日で拉致被害者の方々の利になることは、大いに税金を使ってもよろしいと思いますが、セキュリティーはやむを得ないとしても、移動にメルセデスベンツ 鳩山前首相の別荘

ヘリでの国内移動、レインボーブリッジの封鎖!おかしいですよね。

映画の中のワンシーンを思い出しますが、今、起きている事件の為にもレインボーブリッジは封鎖できなかったのです。・・・(これは少し違いますね)

孔子の教えの通り、人は、仁や義で動くのではなく利で動くのが当然なのですね。

 

 

7月17日(土)

そろそろ梅雨明けですね。

昨日、テレビ番組で国会議員の各党の方がでていました。

民主党が大敗した理由について、各党の議員の理解と国民の考え方についてのギャップを

確認する内容でした。視聴者が電話で投票する参加制度です。

議員=管直人総理の消費税問題だと言ってました。

国民=小沢一郎の政治と金の問題で投票しなかった人が一番の理由

次に、消費税10%について国民はどう考えているか?

議員=反対と考えている。と思っている議員がほとんど!

国民=半数以上の国民が仕方がない!と考えていました。

 

私が、言いたいのは、政治家は国民の声を聞くと言いながら、氷山の一角の意見だけを信じ、大局的に国民のニーズをとらえることができていない。政治家は、自分の考え方は正しい!と自己弁護するする前にもっと把握しろ!最近の会社経営者もこの傾向が強い会社が多いですね。

 

 

弊社は、常に新しいアイデアを考え皆様のお役に立てる企業でありたいと考えております。

新しいアイデアと一言で言うととても簡単ですが、これが大きな大変であることも間違いありません。株式会社メリ・テクはいつも人と違う考え方に立ち、アイディアを探求しています。そのヒントは私生活やお客様の現場にあることも多いのです。

サラリーマン時代からいくつかのヒット商品を企画・開発した実績は、その信念が今も役に立っているようです。

そして、そのアイデアが皆様のお役に立てる事を信じて活動を続けております。